農医連携教育研究の歩み

平成17年度
  • 「農医連携」の活動を開始
  • 「学長室通信 情報:農と環境と医療」第1号発行
  • 第1回北里大学農医連携シンポジウム-農・環境・医療の連携を求めて-を開催
平成18年度
  • 第2回農医連携シンポジウム-代替医療と代替農業の連携を求めて-、
    第3回農医連携シンポジウム-鳥インフルエンザ:農と環境と医療の視点から-を開催
  • 北里大学農医連携学術叢書第1号「現代社会における食・環境・健康」、農医連携学術叢書第2号「代替医療と代替農業の連携を求めて」を刊行
平成19年度
  • 農医連携教育を開始(医学部、獣医学部の講義の一部)
  • 医学部「医学原論演習」において「八雲牧場実習」(第1回)を実施
  • 第4回農医連携シンポジウム-農と環境と医療に及ぼすカドミウムとヒ素の影響-、
    第5回農医連携シンポジウム-地球温暖化:農と環境と医療に及ぼす影響評価とその対策・適応技術-を開催
  • 学術叢書第3号「鳥インフルエンザ-農と環境と医療の視点から-」を刊行
平成20年度
  • 一般教育部にて「教養演習B -農医連携論-」を開講
  • 第6回農医連携シンポジウム-食の安全と予防医学-を開催
  • 農医連携学術叢書第4号「農と環境と健康に及ぼすカドミウムとヒ素の影響」、農医連携学術叢書第5号「地球温暖化-農と環境と医療に及ぼす影響評価とその対策・適応技術-」を刊行
平成21年度
  • 獣医学部・医学部協働の「農医連携教育プログラム」が文部科学省「大学教育・学生支援推進事業〔テーマA〕大学教育推進プログラム」に採択
  • 第7回農医連携シンポジウム-動物と人が共存する健康な社会-を開催
  • 農医連携学術叢書第6号「食の安全と予防医学」、農医連携学術叢書第7号「Agriculture- Environment - Medicine」を刊行
  • 農医連携教育セミナー(第1回)を開催
平成22年度
  • 北里大学乳酸菌プロジェクト「分子基盤理解に基づく乳酸菌の健康増進機能の開発とその食・医療への応用」発足
  • 農医連携学術叢書第8号「動物と人が共存する健康な社会」を刊行
  • 農医連携教育セミナーを開催(第2回)
平成23年度
  • 第8回農医連携シンポジウム(国際シンポジウム)-農医連携の現場: アメリカ・タイ・日本の例-(震災の影響により中止)
  • 農医連携学術叢書第9号「農と環境と医療の連携を求めて-本の紹介55 選・言葉の散策30選-」、農医連携学術叢書第10号「東日本大震災の記録-破壊・絆・甦生-」を刊行
  • 農医連携教育セミナーを開催(第3回)
平成24年度
  • 農医連携学術叢書第11号「農医連携論-環境を基にした農と医の連携」を刊行
  • 北里大学乳酸菌プロジェクト公開シンポジウムを開催
  • 「学長室通信 情報:農と環境と医療」最終号(第 67 号)発行
  • 農医連携教育セミナーを開催(第4回)
平成25年度
  • 北里大学農医連携教育研究センター開設
  • 北里大学農医連携教育研究センターウェブサイト開設
  • 第9回農医連携シンポジウム(北里大学農医連携教育研究センター開設記念シンポジウム)-北里大学農医連携教育研究センターの目指すもの さらなる健康と幸福を求めて-を開催
  • 農医連携教育セミナーを開催(第5回)
  • 東洋医学総合研究所が文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点において、COI-T(トライアル)拠点として採択
    〈課題名〉安全高品質な漢方 ICT 医療を用いた未病制御システムの研究開発拠点
  • 北里大学メディカルセンターでの動物介在活動の試行
平成26年度
  • 第10回農医連携シンポジウム-食のリスクとその軽減方法-を開催
  • 北里WHO・COI シンポジウム(兼漢方診療標準化プロジェクト第2回シンポジウム)-安全高品質な漢方ICT 医療による末病制御社会を目指して-を開催
  • 東洋医学総合研究所が文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点におけるCOI 拠点参画機関として採択
    〈拠点名〉『食と健康の達人』拠点
  • 農医連携教育セミナーを開催(第6回)
  • 北里大学メディカルセンターでの動物介在活動の試行
平成27年度
  • 公益財団法人日本盲導犬協会と連携・協力に関する協定を締結
  • 第3回北里COIシンポジウム―漢方(伝統を守るために)-を開催
  • 第11回農医連携シンポジウム―食と健康の繋がり- ~生命を支える食の働き~を開催