農医連携関連情報紹介

2015年度農医連携教育セミナーの開催について(3/3)

2016/02/08

2015年度農医連携教育セミナー~農医連携教育プログラム2015年度の成果と展望~を開催いたします。

「生命科学の総合大学」を標榜する本学では、「農医連携」を施策の一つとして取り上げ、全学的に教育・研究に取り組んでおります。

獣医学部動物資源学科では、2009年度文部科学省「大学教育・学生支援推進事業(テーマA)大学教育推進プログラム」に採択されて以来、医学部の協力を得て「農医連携教育プログラム」を展開しています。

 

現在、実施している「農医連携教育プログラム」は、「基礎プログラム」と「専門プログラム」から構成されています。「基礎プログラム」においては、現代社会が抱える様々な問題の解決を図るとともに、持続的に発展可能な人間社会を支えていく高度な倫理観を持ち合わせた人材を育成することを目的とし、おもに低学年を対象として教育を行っています。また、3年次に実施される「専門プログラム」においては、「生殖補助医療」「食の安全」「医科実験動物」「動物介在活動・療法」の4分野に焦点を当て、専門教育を展開しています。

 

学生の発表をメインとした農医連携教育セミナーは今回の開催で6回目の開催となります。今回の教育セミナーでは、「専門プログラム」を受講した学生が、昨年夏以降実施した専門プログラムの報告と自ら見出した課題に関する発表を行います。

 

セミナーは、神奈川県の相模原キャンパスで開催いたしますが、青森県の十和田キャンパスからも遠隔教育システムでご参加いただけます。一般の方も本セミナーに是非ご参加いただき、ご意見をいただきたく、ご案内いたします。

 

【日時】2016年3月3日(木)13:30~17:00

【場所】北里大学相模原キャンパス 医学部M5号館 M36教室

北里大学十和田キャンパス 獣医学部V1号館 112講義室(遠隔教育システムで中継)

【お問い合わせ先】北里大学獣医学部動物資源科学科 0176-23-4371(代)

 

2015年度農医連携教育セミナー(ポスター)