農医連携シンポジウム

食のリスクとその軽減方法

第10回農医連携シンポジウム「食のリスクとその軽減方法」を下記のとおり開催いたします。どなたさまも奮ってご参加ください(参加費無料)。

開催日時:平成26年7月12日(土)12:30~15:30
開催場所:ユニコムプラザさがみはら(市民・大学交流センター) セミナールーム
相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野サウスモール3階
定員:120名(先着順)
参加申込み:氏名・所属・連絡先をお書き添えの上、メール(noui@kitasato-u.ac.jp)または FAX(042-778-9761)にてお申し込みください。【締切7月10日(木)】※締切を延長しました。

講演プログラム

総合司会 小林 義典(北里大学薬学部教授)
開会の辞 向井 孝夫(北里大学農医連携教育研究センター長) 12:30 ~
開会挨拶 小林 弘祐(北里大学学長) 12:35~
第一部 座長 向井 孝夫(北里大学獣医学部教授)

1)山内 博(北里大学医療衛生学部教授) 
「和食・世界無形文化遺産の食材に潜むリスクとその対応」

2)佐藤 繁(北里大学海洋生命科学部准教授)
「貝毒モニタリングの現状と問題点-ゼロリスク達成を可能とする麻痺性貝毒検査キットの開発-」
12:40~13:40
第二部  座長 堤 明純(北里大学医学部教授)

1)上野 俊治(北里大学獣医学部教授) 
「私達が作った発がん物質の発生しない豚肉-加熱調理は肉に発がん物質(ヘテロサイクリックアミン)を作り出す-」

2)梅垣 敬三((独)国立健康・栄養研究所 情報センター長)
「健康食品のリスクとその適切な利用法」
13:55~14:55
総括質疑 14:55~15:25
閉会挨拶 向井 孝夫(北里大学農医連携教育研究センター長) 15:25~15:30

お問い合わせ先:
〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1丁目15番1号 北里大学農医連携教育研究センター事務室
Tel : 042-778-9765 Fax : 042-778-9761 E-mail : noui@kitasato-u.ac.jp